your-habit

your-habit

「気付き」「思考」「発見」のきっかけを。心に残る文章を届けたい。*ライティングのご相談はfeelist.feel@gmail.comまで。

低コストでも大満足。食費節約のポイント

f:id:your-habit:20201122234326j:plain

Photo by Pablo Merchán Montes on Unsplash

 

 

 

  

”低コストで満足度をいかに高めるか”

おいしいものを食べる満足感、これを家庭で味わえたなら、外食を減らすことにつながるのでは。もちろん、外食の魅力は味に対する満足感だけではないが、家庭での食事のモチベーションを高めることにつながる。そんな理由から、”簡単に”、”安くで”満足度を高める方法はないのかと検討してきた。ここでは、特に効果の高かったものをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

”調味料は簡単に満足度を高めるコスパ最強アイテム”

上質な調味料は、一瞬で味を劇的に変える効果がある。普段の食事に驚くほどの満足感を与えてくれる。選び方は、ミル付きのものや、より上質なものを選ぶ。ミル付きの魅力は、調味料の実力を最大まで引き出してくれることである。ミル付き調味料は、使い切っても詰替えて繰返し使えるので、次回からは詰替え用を購入すればよい。たとえ高い調味料を購入したとしても、かなりの食事回数分つかうことができる。これは、かなりのコストパフォーマンスである。ミル付きでなくとも、ミルを購入して、詰替え用などを入れてもよい。

 

 

 

 

 

 

 

 

”話題の「めんつゆ」は便利だけどコスト高め。粉末出汁がオススメ”

めんつゆは、それだけで味付けが完了するほどの便利さがある。しかし、他の調味料とは違い、1回の使用量が多いため、基本の調味料である醤油、砂糖、塩、出汁などで味付けする方が個人的にはおすすめである。とはいうものの、出汁を家庭でとるとなると、なかなか手間がかかってしまう。ここを出汁の素などで補う。粉末タイプの出汁でも、種類が多く、かなり味に変化が表れる。量も、めんつゆ1本分の値段で数倍の食事回数をこなすことができる。粉末出汁を数種類もっておけば、簡単にバリエーションを増やせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

”新鮮な食材を”

魚は特に、鮮度による味の変化が表れやすく、ごまかしがきかない。刺身にするときは、多少高くても鮮度を重視しよう。また、切った瞬間から、鮮度がどんどん落ちてしまうことから、柵で買うことがおすすめ。肉は、焼き加減で食感が大きく変わる。個人的には、牛モモステーキをレアで食べると、満足感が高かった。焼くときには、安いものでいいので赤ワインを加えるとコクがでる。

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

後悔の生まれ方

f:id:your-habit:20200823104347j:plain

Photo by Lucian Andrei on Unsplash

 

 

 

  

”可能性を残してしまうこと”

後悔をもっとも感じたのは、”できたかもしれない”という可能性を残したとき。ベストを尽くした結果、良かれと判断した結果、”できなかった”、”やってしまった”では、後悔することがない。なぜなら、それだけの実力が備わっていなかったり、それ以上の最良な判断が浮かばなかったから。後悔するとすれば、そこに至るまでに実力をつけていなかったこと、つまり”やっていなかった”ことに後悔するのだろう。だから、挑戦して失敗することは後悔になりにくく、挑戦しないことは後悔につながりやすいのだと思う。挑戦しなかったことは、”できたかもしれない”可能性を残している。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

環境問題から見える、生物としての”自分”

f:id:your-habit:20200822130904j:plain

Photo by Elena Mozhvilo on Unsplash

 

 

 

 

”生き残る生物は変化に適応できたもの”

”生物”と”人間”を、別のものとして考えてしまいがちではないだろうか。もっというと、”人間”と”自分”をも切り離して考えてしまうことはないだろうか。”生物”や”人間”というと、なんだか他人事のように聞こえてしまうことがある。他人事というと、ネガティブな印象を与えるが、この視点では、”人間”を俯瞰して見ることができる。この視点で環境問題を見ると、まさに人間が生き残りを懸けて、変化しようとしていることがわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

”地球のためではなく人間のため”

地球の立場に立つと、地球環境が壊れ、人間という生物が絶滅したとしても、地球自体は変化することにより存続するだろう。 環境問題に取り組むのは、ほかでもなく”人間のため”だろう。”地球のため”と言われているが、”人間のための地球を守る”ことが前提にある。これは、人間が生物として生き残るための当然の本能である。環境問題に取り組む人間の姿は、変化に適応しようとしている生物そのものの姿を表している。 

 

 

 

 

 

 

 

 

”自分が人間という”生物”であることを実感”

”生物”、”人間”、”適応”、”進化”と並べられても、どこかピンとこない遠い世界の物語のように聞こえる。環境問題と人間を客観的に見てみると、”自分”がその物語の登場人物であることが実感できる。”自分”が脳をもつことは、生き残るための戦略であり、考えることにより変化に適応していくことで、生き残っていこうとしていると。自覚すると、なんともいえない気持ちになるものの、なぜかスッキリした感覚もあるという、不思議な後味である。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

適度な集中で疲れ知らずになろう

f:id:your-habit:20200816104314j:plain

Photo by Aziz Acharki on Unsplash

 

 

 

 

”疲れは脳から”

”脳”とひと口にいっても、その中には多くの部位があり、それぞれに役割がある。集中すると、脳の役割も限られたものとなり、特定の部位がはたらくことになる。集中しすぎると、脳の特定の部位が酷使され、疲れてしまうのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

”煮詰まり感が合図”

適度な集中は、煮詰まりを感じるまでだと思っている。煮詰まってもなお、集中を続けると、強い疲労感が襲ってくる。この疲労感があると、夕方には頭がはたらかなくなり、会話をするのもイヤになる。あるときから、煮詰まりを感じたら、作業を切り替えたり、同じ作業であっても、別の視点や切り口で見るようにする、ということをはじめた。それ以来、強い疲労感を感じることがなくなった。どうにもならない疲労感を抱えやすい方に試してほしい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

はじめてのクラフトビールに衝撃。"496"うまかった

f:id:your-habit:20200816170410j:plain

Photo by Alexander Dinamarca on Unsplash

 

 

 

 

”ビールには個性がある”

ビールには個性がある。”コク”、”苦味”、”フルーティー”、”辛さ”など。これらの強弱、バランスでひとつのビールとしての味が決まる。たとえば、キリンラガービールは苦味が強く、キリン一番搾りは深い”コク”に”フルーティー”な味わいが楽しめる。アサヒスーパードライは”辛さ”が爽快で、サントリーモルツは”フルーティーさ”が印象的。

 

 

 

 

 

 

 

 

”うまいビールの足し算のような味わい”

 クラフトビール496は、”苦味”と”フルーティー”が強い。”苦味”は、口に含んだ瞬間から終始強く、ラガービールのようである。特徴的なのが、じわじわと”フルーティー”な味わいが押し寄せてくること。ラガーとモルツがバランスよく合わさったような味わいが楽しめる。苦いだけじゃないので、ビール好きはもちろんのこと、ビールがニガテな方でもビールの”奥深さ”を感じられると思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

短時間の積み重ねが1日の充実感を生む

f:id:your-habit:20200816170913j:plain

Photo by Tincho Franco on Unsplash

 

 

 

 

”少しでもいい”

とにかく取り組むこと。好きなこと、やらなければならないこと、やりたいこと、、、。どんなに短い時間でもいい。どんなに少ない量でもいい。成果がなくてもいい。1日を終えてもっともつらい感情のひとつは、「今日もなにもできなかった」ではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

気軽にできる前腕筋トレで握力もビジュアルもアップ

f:id:your-habit:20200816171110j:plain

Photo by Philipp Lansing on Unsplash

 

 

 

 

”足を持ち上げる”

この筋トレで必要な準備は、あぐらをかいて腕を太ももに固定するだけ。 まずは右腕の場合。あぐらをかいたら、右太ももに右腕のひじから先を置く。置き方は、太ももに沿って置き、手首から先はひざから出るようにする。右手で左足首を持ち、手首だけで足首を持ち上げる。このとき、左手で右腕を固定しておく。これを繰り返す。手の平を上向きに置いた場合と、手の平を下向きに置いた場合の両方を行うことにより、前腕をまんべんなく鍛えることができる。回数は手首の状態と、筋肉の張り具合により決める。

 

 

 

 

 

 

”手首はデリケート”

手首を使いすぎると、手首を痛めてしまう。無理のない回数、頻度で行うことが大事。特に手首は痛めやすい部位。腱鞘炎などにならないように気をつけよう。 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

まだ寝たくない!それは今日に満足できていないから

f:id:your-habit:20200816171528j:plain

Photo by Nicole Wolf on Unsplash 

 

 

 

 

”もったいない”

”眠るのがもったいない”、”自由時間はまだまだこれから”。そんな気持ちが夜更かしをさせてしまう。この気持ちは、一体なぜ湧いてくるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

”好きなことができていない”

仕事や勉強だけで、好きなことができていない。だから、せめて夜だけは好きなことをしないともったいない。眠りたくないのはこういうことではないだろうか。ただただ、義務だけで過ごす1日にしたくない。それはたしかにそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

”だから早く寝よう”

早く寝て、早く起きよう。早く起きれば自由時間もとれて、寝坊というリスクも回避できる。出発までは好きなことを楽しもう。しかも、時間というのは代謝が高いと長く感じるといわれている。早く起きることにより、代謝が活発になる時間を、活動時間に合わせることができる。より充実感を味わえるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

止まることは間に合わない原因に。即実行しよう

f:id:your-habit:20200816171823j:plain

Photo by J. Kelly Brito on Unsplash 

 

 

 

 

”止まるメリットなんてない”

解決方法を思いついたのに、実行に移さないのは時間がもったいない。その解決方法を実践したものの、解決に至らないこともある。そして、新たな解決方法を模索するのに時間がかかる。そうして解決は遅れていく。最初に思いついた解決方法を早急に実行していれば、早く動いた分、早く新たな解決方法を探せる。結果的に早く解決に至ることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

”結局、間に合わない”

止まっている時間はもったいない。時間は、次々と生まれてくる問題や課題の解決方法を考えるのに必要。いつでもできるからと後回しにしていると、突然現れた急を要する問題によって時間を割けなくなり、間に合わなくなってしまうことも。”あれだけ時間があったのになぜできなかった?”の答えは”止まっていたから”ではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

予想できないブログ記事の完成図。これもブログの楽しい書き方

f:id:your-habit:20200816171958j:plain
Photo by 
Brooke Cagle on Unsplash

 

 

 

 

”核だけを決めて書く”

たったひとことの”伝えたいこと”は書き、それ以外は”自由”。”核”しか決めずに流れるように書いていく。気の赴くまま、浮かんだことばを。最後の形は予想できない。できあがった作品にタイトルをつけて。こんな書き方も楽しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓ 

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス 

 

つらい朝を乗り切るコツ

f:id:your-habit:20200816172142j:plain
Photo by 
Tracey Hocking on Unsplash 

 

 

 

”ルーティンをつくろう”

朝のつらさを乗り切るには、ルーティンをつくり、行動のながれを統一することが有効。布団から出て歯をみがき、顔をあらい、コーヒーをのみながらニュースを見るというように、パターン化をすれば朝のつらさが和らいでくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

”リズムができる”

朝おきてから、気分が盛り上がるまではつらい。ルーティンをこなしていると、”リズム”ができる。リズムに乗れると徐々に”覚醒モード”になってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス 

 

原因は”ぬめり”にあり。シンク掃除を攻略

f:id:your-habit:20200816172311j:plain

Photo by Christian Mackie on Unsplash 

 

 

 

 

”ぬめりがニガテ”

生理的にキツイ。”ぬめり”に触れたくない。”ぬめり”から逃げていると、シンクはどんどん汚くなる。三角コーナー、排水溝のくず入れ。あぁ、触れたくない。

 

 

 

 

 

 

 

”ぬめりは簡単に落ちる”

”ぬめり”はブラシでこすると落ちる。コシが強めなブラシがおすすめ。薬品で落とす方法もあるのだろうが、物理的にこすり落とすと手っとり早い。問答無用で落ちていく。一瞬だけの我慢だと思い、素手で”ぬめり”を落としたが、どうしても触れたくないならゴム手袋を装着しよう。素手でやると、”ぬめり”が落ちたことが実感できて気持ちよい。

 

 

 

 

 

 

 

 

”皿はためても、ぬめりはためない”

”ぬめり”を放置せず、こまめにブラッシングする。”ぬめり”は三角コーナーや排水溝まわりにできやすい。毎日くずを捨てて、ブラッシングしよう。1度”ぬめり”を除去してしまえば、シンク掃除のハードルはかなり下がるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス 

 

ふた付きマグで衛生的に

f:id:your-habit:20200816172451j:plain
Photo by 
Liliia Beda on Unsplash

 

 

 

 

”ほこり、気になりませんか?”

オフィスでもお家でも、マグにいれた飲み物をしばらく置いてしまうことも。そんなときマグに”ふた”がついていれば、ほこりが防げて衛生的。

 

 

 

 

 

 

 

 

”洗いやすいものがいい” 

構造が複雑なものは洗いにくいかも。洗いやすさも考慮することが、長く使いつづけるコツ。機能が魅力的でも、洗いにくいと使うことに抵抗が。そうして使われなくなっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

AYAトレから見えた、ダイエットの工夫

f:id:your-habit:20200816172622j:plain
Photo by 
i yunmai on Unsplash 

 

 

 

 

”いかにして続けるか”

続けていると、習慣となる。だが、続けることがむずかしい。気力の問題だといわれると、それまでなのだけど、続けられない人がいかに多いことか。ダイエット関連の商品が売れるジャンルのひとつといわれていることは、そういうことなのだろう。AYAトレには、”続ける”ハードルを下げる工夫があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

”回数ではなく時間で”

決められた時間内に、できるだけの回数を。疲れていても”できるだけ”といわれれば、取り組むハードルはグッと下がる。ほかにも工夫やポイントはたくさんあるのだけれど、”続ける”がすごく楽に感じたことにおどろいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス

 

安くて安心。エアコンは通販と取付け屋さんの2刀流

f:id:your-habit:20200816172957j:plain
Photo by 
Álvaro Bernal on Unsplash 

 

 

 

 

”エアコン買わなきゃ”

そろそろエアコンが必要な時期。時期的に、安く変えるラストチャンス。家電量販店が安心ではあるものの、通販の価格を見ると高く感じる。なんとか通販で安心して買えないものか。

 

 

 

 

 

 

 

 

”取付け業者が重要では”

エアコンの見極めは、通販ページを熟読、口コミやスペック、保証まで確認する。念入りに調べれば大はずれは避けられるだろう。もっとも懸念しているのは、取付け工事である。こればかりは事前情報は口コミぐらい。判断がむずかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

”そうだ、取付け屋さんにお願いしよう”

そこで考えたのが、購入と取付けを別々の業者にお願いすること。通販では搬入までしてもらう。後日、エアコン専門の取付け業者へ直接依頼。取付け業者についても、ホームページや口コミ、SNSなどで情報収集。これで安心感が高まり、お値段もかなりお得に。デメリットとしては、取付け屋さんのお値段が上乗せされ、量販店のポイントもつかないこと。モデル次第のところではある。高スペックなものほどお得な印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

アフィリエイト研究所、アフィLab”4ヶ月以内に何が何でも達成”

ECザウルス