your-habit

「人の役に立つ」、「社会に貢献する」サービスの構築を目指しています。その1つとしてyour-habitを開設しました。詳しい内容は記事「コンセプト」を

まだ寝たくない!それは今日に満足できていないから

Photo by Nicole Wolf on Unsplash ”もったいない” ”眠るのがもったいない”、”自由時間はまだまだこれから”。そんな気持ちが夜更かしをさせてしまう。この気持ちは、一体なぜ湧いてくるのだろうか。 ”好きなことができていない” 仕事や勉強だけで、好きなこ…

止まることは間に合わない原因に。即実行しよう

Photo by J. Kelly Brito on Unsplash ”止まるメリットなんてない” 解決方法を思いついたのに、実行に移さないのは時間がもったいない。その解決方法を実践したものの、解決に至らないこともある。そして、新たな解決方法を模索するのに時間がかかる。そうし…

予想できないブログ記事の完成図。これもブログの楽しい書き方

Photo by Brooke Cagle on Unsplash ”核だけを決めて書く” たったひとことの”伝えたいこと”は書き、それ以外は”自由”。”核”しか決めずに流れるように書いていく。気の赴くまま、浮かんだことばを。最後の形は予想できない。できあがった作品にタイトルをつけ…

つらい朝を乗り切るコツ

Photo by Tracey Hocking on Unsplash ”ルーティンをつくろう” 朝のつらさを乗り切るには、ルーティンをつくり、行動のながれを統一することが有効。布団から出て歯をみがき、顔をあらい、コーヒーをのみながらニュースを見るというように、パターン化をすれ…

原因は”ぬめり”にあり。シンク掃除を攻略

Photo by Christian Mackie on Unsplash ”ぬめりがニガテ” 生理的にキツイ。”ぬめり”に触れたくない。”ぬめり”から逃げていると、シンクはどんどん汚くなる。三角コーナー、排水溝のくず入れ。あぁ、触れたくない。 ”ぬめりは簡単に落ちる” ”ぬめり”はブラシ…

ふた付きマグで衛生的に

Photo by Liliia Beda on Unsplash ”ほこり、気になりませんか?” オフィスでもお家でも、マグにいれた飲み物をしばらく置いてしまうことも。そんなときマグに”ふた”がついていれば、ほこりが防げて衛生的。 ”洗いやすいものがいい” 構造が複雑なものは洗い…

AYAトレから見えた、ダイエットの工夫

Photo by i yunmai on Unsplash ”いかにして続けるか” 続けていると、習慣となる。だが、続けることがむずかしい。気力の問題だといわれると、それまでなのだけど、続けられない人がいかに多いことか。ダイエット関連の商品が売れるジャンルのひとつといわれ…

安くて安心。エアコンは通販と取付け屋さんの2刀流

Photo by Álvaro Bernal on Unsplash ”エアコン買わなきゃ” そろそろエアコンが必要な時期。時期的に、安く変えるラストチャンス。家電量販店が安心ではあるものの、通販の価格を見ると高く感じる。なんとか通販で安心して買えないものか。 ”取付け業者が重…

モヤモヤした気持ち。無意識の焦燥感にさよならを

Photo by Amy Shamblen on Unsplash ”このモヤモヤ感はどこから” なんだかモヤモヤして落ち着かないときは、なにかに焦っているとき。すべきことを後回しにしている後ろめたさや焦り。やってしまうと楽なのにやる気が起こらない。なにをしていても無意識に気…

ひらめきの食べ頃

Photo by chuttersnap on Unsplash ”鮮度がよいほど鮮明に” ひらめきも、魚のように”鮮度”がある。ブログを書いていて気がついた。ひらめいた瞬間に文章にすると、思いがよく表現できる。ひらめいたときの”思い”や”情熱”にも鮮度があるのだろう。時間ととも…

語彙力の低さは表現力の低さ。辞書を読もう

感情をことばで表現するためには 語彙力を鍛える必要があります。 感情はとても繊細であるので 表現しようとすると微妙なニュアンスを 言葉で伝えるむずかしさを痛感するでしょう。 だから 語彙力を鍛えることが求められるのです。 では どうすれば語彙力を…

皿洗いが"めんどくさい"は今日で卒業

Photo by Zui Hoang on Unsplash “つみあがった皿、散らばるお箸” このような光景を目にするだけで、うんざりしてしまう。皿を洗うのが億劫なのは、量に圧倒されるからであろう。 “ベストはひと仕事ひと片付け” 洗い物が出るたびに、洗ってしまうこと。これ…

全身ハーバルトリートメントシステム、ヨサ

Photo by Rodion Kutsaev on Unsplash “ハーブと水素に包まれて” 専用ウェアにケープとよばれるアウターをまとい、椅子に座るだけ。ハーブミスト、水素に包まれるリラックスタイムのはじまり。ほどよいあたたかさでありながらも、全身ぽかぽか、汗だく状態に…

いろいろな経験をすると「意外な」得意と不得意が見えてくる

表面上で見えている得意、不得意と 本質的な得意、不得意は 異なることがあります。 意外な得意、不得意というのは 本質的にはそうなのだけど 周囲には反対のように見えるものです。 意外な得意、不得意は 自分でさえも表面上の 得意、不得意を信じているこ…

大さじ3杯。濃すぎだけどうまいインスタントコーヒーの飲み方

Photo by Brigitte Tohm on Unsplash 濃すぎ、濃すぎだけど! “大さじ3杯だと香りがすごい” 標準の小さじ1杯では、どこか水っぽさやインスタント感がある。大さじ3杯だと、香りから味までパンチの効いた“本格っぽさ”を味わえる。ネスレのエクセラでは、この…

赤と白だけじゃない。シラーが変えたワイン観

Photo by chuttersnap on Unsplash シラーとの出会い “酸味がなくスパイシー” 居酒屋でのむ程度だったこれまでのワインのイメージといえば“すっぱい”か“甘い”か。さわやかな味わいで肉やチーズと合わせるとうまいが、単体でのむには物足りない。そんなイメー…

手ぶら好きが持ち出したいオトナな財布たち

”手ぶらがいい” 手ぶらの魅力 ”疲れにくい” 手ぶらの魅力はその”身軽”さ。荷物があるとちょっとした移動さえも”苦”に感じるもの。歩くのが嫌いなのは、荷物のせいなのかも。手ぶらの日は疲れにくさを実感できる。カバンやリュックは、持ち方によって「肩こり…

はやく歩く方法

移動をはやくすることで ムダな時間を節約することができます。 そのためには 歩くスピードを 早くすることが 1つの有効な方法です。 はやく歩くコツに 手を大きく振るというものがあります。 手を大きく振ると 勢いが感じられると思います。 感覚だけではな…

体を鍛えると、心も鍛えられる

体を鍛えていると 苦しくても耐え抜く根性が身についたり 苦しいことを体験したからこその 人への優しさなどが 身についたりと 心も鍛えられていきます。 逆に 心を鍛えることは 体を鍛えることには なりません。 ↓↓↓ <アフィリエイト研究所、アフィLab ”4…

ブログは吐き出す作業

ブログの記事がスラスラかけるときって 心のなかにたまったものがあるときなんですね。 心のなかが空っぽになるぐらいまで書くと 頭まで空っぽというか何もでてこなくなります。 発想をかえれば出てくるのですが スラスラと心のままに書くという感覚ではあり…

努力を真似しよう

あこがれの人のようになりたいと思うなら あこがれの人がしている努力を真似しましょう。 表面だけ真似してると 客観的にみて すっごいダサく見えます。 なんというか 薄っぺらすぎて安っぽすぎて 魅力を完全にうしなってしまっています。 内面からあふれ出…

動物のようにしなやかに

人間よりも 大きな体の動物にもかかわらず 人間よりも しなやかで なめらかな動きを しています。 動物は 人間に比べて 自然のなかで生きているため 自然をより感じているといえます。 自然を感じていると 考えながら動くのではなく 感じながら動くことを 体…

つらい経験をしたからこそ、同じ境遇の人を救える

つらい経験をしたときに 1番の理解者は 同じ経験をもつひとです。 身をもって体験しているので わかってあげられるのです。 つらい経験をしたら その分だけ 同じ思いをしているひとを 助けることができるのです。 ↓↓↓ <アフィリエイト研究所、アフィLab ”4…

こどもの目線

目線の高さを こどもに合わせてみると いろいろなことが 見えてきます。 こどもの目線は 低いです。 低いから 植物や地面が よく見えます。 大人の目線では 見えない植物の詳細が 自然と目にはいってきます。 これが こどもがよく観察できる 秘密のひとつか…

その人のことを知りたいから、本を読む

人から教えを請うことは 本を読むことでも可能です。 むしろ 実際に会うことが むずかしい人であれば 本は貴重な話が つまっているものです。 しかし 本を読むことが 苦手な人もいるでしょう。 本を読むことが 苦手なひとが 苦手な理由は ・字が小さい ・本…

頑張っている人はかっこよく、頑張っていない人はかっこ悪い

単純に 頑張っている人ほどかっこよく見えるし 頑張っていない人ほどかっこ悪くみえます。 頑張っている人は 見ていて気持ちいいです。 さわやかで はつらつとしていて ポジティブなオーラを感じます。 一方で 頑張っていない人は 楽をすることに 必死であっ…

視線恐怖症

まわりの目を 気にするなといいますが 視線恐怖症という病気の可能性も あります。 まわりの目が 気になってしょうがなかったり 人と目を合わせられないなどの 症状があります。 これらの症状で 苦しんでいる場合は 1度、病院へ行ってみましょう。 ↓↓↓ <ア…

偉人のたったひとこと

大きな成果をのこした偉人のひとこと。 このひとことが秘めている価値は 計りしれない。 偉人のひとことは ボクたちに力をくれる。 新しい発想、知恵、勇気。 たったのひとことのはずなのに その言葉にふれるタイミングによって 得られる力、学びがかわって…

人は字のごとく、支え合うことで力がでる

人という字は 人と人とが 支え合ってできている。 これは よくできているなと思う。 だれかのためを想っての活動は おどろくほどに力が湧いてくる。 その一方で だれかに想われていることを 感じられないと 不安になったり やる気がそがれたりする。 やはり …

流れるようにさばいていく

ものごとが スムーズに進むコツは 流れるように動くことです。 ひとつひとつの動作が 美しくなるように心がけること また 頭に浮かんだことを 素早くこなすこと。 こうすれば 気づいたら 色々なことが済ませられていて 周りからみると 動きが華麗で 要領もよ…